×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過去の投稿ニュース


佐々木ヒデタカ記者   12月2日

本年度の流行語大賞が決定した。
本年度の流行語大賞は想定内(外)、小泉劇場に決まった。
これに伴い、想定内(外)と小泉劇場両者によるNo.1流行語決定戦をK-1 Dynamiteにて行うことが決定。
想定内(外)は「小泉劇場なんてすぐぶっ潰してやりますよ。劇場だけにね。」と発言している。

(写真・改心の一言のつもりがまったくウケずに気まずい表情の想定内(外))

菓子特派員   10月11日

八日未明、和歌山県の阪和自動車道などで、走行中の乗用車二台が、乗用車の男に拳銃のようなもので尿を引っ掛けられる連続放尿事件があった。放尿された二台の車に乗っていた人たちは男と面識はなく、引っかけられる心当たりもないとしている。

菓子特派員   8月20日

早明浦ダム(高知県)の貯水率が19日、0%になった。同ダム周辺では特例として
立小便をしても軽犯罪法違反に処さない緊急措置をとる。

布袋屋記者   8月10日

本日参議院にて郵政民営化が否決されました。
これにともない、小泉総理大臣は衆議院解散を発表しました。
なお衆議院解散ライブについては9月11日に日本武道館で行う予定とのことです。

佐々木ヒデタカ記者   4月25日

およそ1ヶ月にも及んだ第77回選抜裏高校野球大会が昨日閉幕した。
昨夏優勝の駒大苫小牧高校(北海道)が2回戦で試合開始23時間14分でTKO敗退という波乱もあり、今回の大会は大いに盛り上がった。
決勝戦では常連の愛工大名電高校(愛知)と創部2年目で決勝まで勝ち進んだ神村学園高校(鹿児島)との戦いだったが、
試合開始75時間34分に及ぶ激闘を愛工大名電が4番・堂上のドライブシュートで神村学園の野上を弾き飛ばし優勝を決めた。

愛工大名電高校は春夏通じ初の裏甲子園優勝。
イチロー(マリナーズ)や工藤公康(読売)などが出身選手。

(写真:試合直後で血まみれの堂上選手。)

宮本武蔵記者   4月23日

今晩は、島倉千代子です。さて、最初のニュースです。
今日、てか、さっき、公園で痴漢にあいました。島倉千代子です。

今日午前2時頃、姫路城本丸を燃やすと兵庫県姫路市の警察署に脅迫状が届きました。
警察は、すぐさま姫路城に・・・島倉千代子です。

ただいまを持ちましてニュースキャスター島倉千代子を解雇しました。
理由は、ニュースにならない!!っとプロデューサーは、一言。それに対し島倉千代子は、かまわないは!っと強気の発言。いつまで続くやらこの騒動。

東京セネターズ。記者   4月16日

三谷幸喜さん 大河ドラマ降板へ (芸能)

脚本家の三谷幸喜さんがNHK大河ドラマ「磯野物語 VS 古畑任三郎」を降板することが、先日判明した。
「磯野物語〜」の原作は長谷川町子の「サザエさん」。
三谷氏は過去にも「サザエさん」で降板させられた過去があり、NHK側は「これは当然だ。」「この設定では1年持たない」という声があがっていた。
三谷さんの降板により、2020年度の大河ドラマは白紙となる可能性も高く、田村正和さんの後任として古畑任三郎を演じていたツートン青木さんも降板する見込み。

・古畑任三郎を演じる予定だったツートン青木さん「特にコメントはありません。後でお話いたします。」

金吾庄左ェ門記者   4月16日

 楽天イーグルスは、MLBワシントン・ナショナルズの大家友和投手の金銭トレードに
よる獲得を断念した事を発表した。
 当初は、まともな投手がいない楽天ととにかく金がないナショナルズの利害が一致し
トレードが成立しかかったが、楽天・三木谷オーナーの
「大家は日本ではほとんど勝ってない、安物買いの銭失いは避けたい。」
の一言でトレードは取りやめとなった。
 ちなみに、大家投手の日本での通算成績は34試合に登板1勝2敗防御率5.06

菓子特派員   4月13日

中国北京市内で13日、ラーメンがまずいと日本のテレビ番組内で発言する事を反対する1万人規模の抗議デモがあった。デモ集団は「木久蔵はともかくラーメンを悪く言うな」「円楽はラーメンを悪く言ったことで座布団一枚あげたのを取り消せ」などと叫んで、日系企業の事務所や日本料理店の屋根に生卵やペットボトルを投げつけた。また、上海市内では日本人留学生2人が三遊亭一門であるという理由で殴られ、軽いけがをした。木久蔵ラーメンの発案者である林家木久蔵氏は、この事件に関して「屋根に生卵とかを投げつけられたんだって?やーね。」とコメントした。

リストP記者   4月7日

先日、東京都大田区の高級マンション5部屋に強盗が入り、総額3000万円の被害を出した。このマンションは全室、暗証番号入力を入力しないと部屋に入れない仕様なので、初期捜査の段階ではドアをこじ開け、犯行に及んだと有力視されたていたが、2階の住人が犯行のあった日に『開けゴマ!!』という声を5回ほど聞いたという住人が多数いた。この証言を受けて警察は、超能力者の犯行だとして最近自己破産したと報道され、その翌日にベンツを購入したユリ・ゲラー氏に任意同行を求めていた事がわかった。

健常者特派員   3月30日

厚生労働省は1日、2004年度うんこ白書を発表した。

それによると「うんこ味のカレーとカレー味のうんこ、食べるとしたらどちらか」という設問に対して回答者の93%が「わからない」と答えており、日本人の深刻なうんこ離れを示す結果となった。また、「箸を使って綺麗にうんこを食べることができるか」という問いに対しても「できない」という回答が98%を占め、焼き魚で同様の調査を行ったときの34%を大きく上回った。

この結果を受け、同白書は「今後、国民生活向上には高齢化対策・少子化対策にうんこ化対策を加えた三本柱での抜本的改善が不可欠」という分析で結ばれている。

菓子特派員   3月24日

第77回選抜高校野球大会は、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で23日に開幕した。
開会式に続いて行われる予定だった戸畑(福岡)−駒大苫小牧(北海道)、神戸国際大付(兵庫)−甲府工(山梨)、慶応(神奈川)−関西(岡山)の1回戦3試合は、開会式のあとに球児たちのホームシックが強まったため明日に順延された。
開会式直前からホームシックの症状を見せる球児が現れたため、開会式では高野連会長が「お母さんもお父さんもスタジアムにいる。ほら、あそこに。あ、今隠れた。」と球児にエールを送ったが効果はなかった。盛岡もりもり学園(岩手)の服部幸雄主将は「お母さんがいない。家に帰りたい。」と泣きながら宣誓した。

健常者特派員   3月17日

世良公則&ツイスト往年の名曲『あんたのバラード』が『アニータ・アルバラード』に聴こえるとしてチリ人女性アニータ氏が修正・謝罪を求めていた裁判で東京地方裁判所は今日、原告側の訴えを全面的に退ける判決を下した。

判決の中で裁判長は「『あんたのバラード』がヒットした時期を考えると、同曲がアニータ氏の名前を元に曲名を付けられた可能性は極めて低い」とした上で、「ぶっちゃけどうでもいい」と結論付けた。もう一つの争点である歌詞の内容についても、“アニータ(あんた)にあげた 愛の日々を”と冒頭からアニータ氏について名指しで言及しているように聴こえるものの、次の節では“今さら返せとは 言わないわ”と続いており、“愛の日々”の返還を強制する内容ではないため、脅迫・恐喝罪は適用されないとの見方を示した。また、“しらけた笑いに 厚化粧ひとつ”の部分が名誉毀損に当たるかどうかについても、「事実に基づく内容」として原告側の訴えを退けた。

菓子特派員   3月14日

14日の東京証券市場は続伸した。6年前に故・小渕恵三首相(当時)の株を両手に
持って「株上がれー」の発言を好材料に、全銘柄で買いが先行し、
日経平均株価は11800円(前日比92円高)で取引を終えた。

宮本武蔵記者   3月12日

今日午後6時頃、奈良県 生駒市のマンションで火事がおきました。隣の人がすぐに気付き、消防署に通報しました。住人は、ブレイクダンスの練習中で熱いとしか思っていなかったらしく消防署がくるまで気がつかなかったみたいです。なお出火原因は、摩擦です。

ソニックウイングス記者   3月9日

三が日の最終日、帰省による高速道路の混雑もピークを越えた模様ですが、実家の母親に「三が日を機会に実家を出て行け」とのたまわれた無職の男が30m先の交番で発見されました。

男は普段母親に対し「クソババア」「マグマで融けた奈美悦子」「チョコベビーでも塗ったの?そのシミ」などと悪態をついていましたが、資金源の母親が「ひきこもり相談おばさん」に電話連絡した末、今回の顛末ということです。

交番にいた警官は
「チョコベビーかと思ったら膝を抱えていた男性だった。マーブルだったら外側の色素をペロペロ舐めるつもりだったのだが…」
残念そうに語りながらゲームボーイカラーに夢中でした。

男(29)は
「今はとにかくモバイトドットコムが頼りだ。このセルラーでなんとか連絡できれば今後の生活も可能」
と言っていたので、男のセルラーを多摩川にブン投げたら6回跳ねました。

名無し記者   3月7日

速報です。今日18時32分頃、とあるデパチカで男が試食を食いまくりデパートを出たところで救急車にはねられまもなく死亡しました。聞くところによるとあまりにも腹が減ってたみたいで試食とかいてあるものに手を使わず頭から飛び込むといった腹減りようで、これは、やばいと思った漬物屋の店長がすぐに警察、救急車に通報、男は、いそいでデパートを出たところタイミングよく救急車に正面衝突。すぐに近くの病院に運ばれましたが全身打撲でまもなく死亡。
警察からは、なかったことにとコメント、みんなは、それにうなずきました。

布袋屋記者   3月2日

NHKの「おかあさんといっしょ」(教育、月−土曜午前8時30分)で、
12年にわたって体操のお兄さんを務めた佐藤弘道が番組を今月いっぱいで卒業する
“弘道おにいさん”として、子供はもちろん母親にも人気があった佐藤だが、
所属事務所も決まり、4月からはタレントに転身。
「これからは役者やタレントで活動していきたい」
と笑顔で宣言した。

新しいお兄さんには布袋寅泰(43)の起用が発表された。

健常者特派員(昇格)   2月13日

人気ロックグループTHE虎舞竜がニューアルバム『ロード〜一巻』をリリースした。
同アルバムにはこれまでにリリースされたロード一章から十三章に加え、『ロード〜表紙〜』
『ロード〜目次〜』『ロード〜アンケートはがき〜』『ロード〜ふくろとじ〜』
『ロード〜おまけCD-ROM〜』『ロード〜索引〜』『ロード〜読者からの感想文〜』『ロード〜裏表紙〜』
更にボーナストラックとして『ロード放送局』『ハローロードガイ』を収録。
ボーカルの高橋ジョージは「僕らの“連載”は始まったばかり、こち亀を目指して頑張りたい。」
と悪びれもせずに語った。

菓子特派員   2月9日

東京都中央区で大量の一万円が見つかった。
日本橋にある日本銀行本店に約20万枚の新一万円札が
放置されていると同社員の服部幸雄さん(36)が
警視庁に通報した。服部さんは
「昼休みにバレーボールをしていてボールを取りにいったら見つかった」
と語った。警視庁は
「ふーん」
として特に何もしない方針だと言う。

菓子特派員(昇格)   2月6日

30日、第4回世界犯罪陸上大会(アメリカ、アルカトラズ島)は第4日目が開催された。
服部幸雄容疑者(38)は3000m強盗傷害に出場し、8分20秒を記録。強盗障害の日本記録が更新された。服部容疑者は競技場の売店で「金を出せ」と脅した後、レジを力づくで開いて200ドルを奪った時点で4位と好位置につけた。そのまま4位をキープして残り300mで前を行くアルジェリアの選手が逮捕されたため3位でゴールし、逮捕された。
服部容疑者は「海外なので日本語で脅しても通用しないのに気づいて、力づくで行ったのがよかった。」と試合を振り返った。警視庁は競技目的以外の動機があるか調べている。

布袋屋記者   2月4日

布袋寅泰氏よりも高いギタリストを多摩市、木更津市で多数目撃されている事態が起きた。
特徴は、身長208センチ、リーゼント、学ラン、サングラスをかけてる模様。
警察では日照権の関係でグループのリーダー、綾小路翔容疑者(永久の16歳)を書類送検する予定である

この事態に布袋寅泰氏は
「どんなに大きい奴がいようと、ファンにとって1番大きい存在でありたい」
と全く気にしていない模様だ

応援します

外人記者   2月2日

タメ口でお経を唱える住職が波紋を呼んでいる。
「マジ」や「リスペクト」、「だべ」等の単語が耳に入るたびに、参列者は顔を曇らせている。
近年参列者の低年齢化に伴い、目上の仏への敬意と葬式の格式が失われつつある。
焼香する時ぐらいは帽子をとって霊前に頭を下げてほしいものだ。

S2記者   1月31日

昨日18時ごろ、東京都品川区で新聞配達員(42)に対して当て逃げをしたとして、
都内に住む無職の男性が警察の事情徴収を受けていることがわかった。
調べによると無職の男性は後ろから新聞配達員に近付き、おもむろに
「42歳」と指をさされながら言われ、そのまま逃走した模様。
新聞配達員は「当てられた」と供述し、訴訟もやむなしの姿勢を貫いている。
無職の男性は取り調べに対し「そんな特殊能力はない」と容疑を否認している。

外人記者   1月29日

ご飯を食べさせてもらえない歌手(31)の引退コンサートが行われれた。
湧き上がる歓声と、すさまじい熱気に包まれた客席は彼の登場を今か今かと待っていた。しかし歌手は既に舞台上に現れていたのだ。既にコンサートは彼のペースだった。
3回目の単独ライブ以降立っていられずほふく前進となった彼を、どうにか演出しようとイベントスタッフが迷彩服を用意していたのだ。気づかないわけだ。筋金入りの這いずり回りで度肝を抜いた歌手は、50分で12曲を歌いきった。

途中シンバルにもたれかかり演奏を妨げたり、唯一食べてもいい3文字の「人」のおかげで観客をかぼちゃと見間違え食べに行くなどというハプニングを見せたが、最後はきっちりと締める。
もう動かない身体をそっとステージに置き、次なるステージへと旅立ってゆく歌手。
観客の歓声はいつまでもとどまる事を知らなかった。餓鬼となった彼の今後の活躍が楽しみだ。

日本海記者   1月26日

韓国警察は、昨日金大漢容疑者(故人、死亡当時56)をソウル地下鉄7号線電車への放火の容疑であの世まで追い込んで逮捕した。
金容疑者は、2003年2月の大邱地下鉄放火事件の犯人として多くの人命を落とさせた前歴があり、今度の事件も多くの人々を自分のあの世行きに道連れにしようとしていたと韓国警察は発表した。
金容疑者はすでに死んでいるので処罰は困難であるため、やむなく放免するしかないとの噂がたっている。

CHIPS記者   12月25


本日未明、大田区在住の会社員・黒瀬桟太さん(57)が遺体で発見された。
警察は自称フィンランド人のサンタクロース容疑者を任意同行の後に逮捕した。
調べによると「黒瀬氏が サンタクロースの正体はこの俺だ! と言ったのに腹が立った。」と供述している。
また、警察で浦上譲二警部補が発した「サンタだけにまさにひサンダ(悲惨だ)」のセリフに対しても
サンタクロース容疑者は殴りかかったとして、公務執行妨害で逮捕状が取られている。

なお、黒瀬氏は8月産まれの夏男だったそうです。

健常者記者   12月22日

本日放送予定だった報道特集『草刈正雄 vs 首狩り族』は首狩り族の都合により延期となりました。 。

菓子記者   12月17日

三歳児による「今年の漢字」は「わからない」に決定した。 
「漢字とは何なのかが良くわからない」「おやつを食べたい」
「俺は仮面ライダーだ」「おしっこがしたい」などの三歳児の思考が反映された。
日本漢字能力検定協会が全国の三歳児から公募し、「わからない」が30万票を集めた。

健常者記者   12月15日

ウッドベース漫談で人気のふなお(27)が、タレントのヌェッツめれ松を題材に歌ったコミックパンク「辮髪の男〜ビバ・ヌェッツ〜」大ヒットの波に乗り、去年に続き二度目の南北ハイテク見栄っ張り合戦出場を決めた。記者からの質問にふなむしは「僕、生まれたときの記憶がおぼろげだけど残ってるんですよ。」と語り、大晦日のゴングを前に早くも魔裟夫との舌戦の火花を散らしていた。

健常者記者   12月6日

2004年度流行碁大賞が発表され、今年度も他のノミネート候補を抑えて囲碁が大賞を受賞した。これにより囲碁は1984年の本大賞創設以来、21年連続21回目と連続受賞記録を伸ばした。

不透明人間記者   11月27日

聖飢魔IIのボーカルとして知られているデーモン小暮閣下が、年齢を詐称していたことが分かった。
閣下は今まで紀元前9万8038年11月10日生まれの10万41歳とプロフィールに書いていたが、
実際は紀元前14万8038年11月10日生まれの15万41歳で、
なんと5万歳もサバを読んでいたのである。
調べに対し、閣下は「我輩も少し若く見られようと思ってつい書いてしまった。
ファンの皆には申し訳ないことをしたと思っているぞ、わっはっはっは!」と語っている。

右写真:約14年前の地層から出土した閣下をモチーフにして作られたと思われる土偶

健常者記者   11月22日

テレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」(金曜後7・0)で四半世紀にわたり、“ドラえもん”の声をつとめてきた女優の大山のぶ代(68)ら主な声の出演者5人が来春降板することが21日、分かった。同時に後任の声優陣も発表され、ドラえもん役の栗田貫一をはじめ栗田貫一(のび太)、栗田貫一(しずか)、栗田貫一(ジャイアン)、栗田貫一(スネ夫)らは、「子供たちの夢を壊さないように頑張りたい。」と抱負を語った。

記者(11月4日付けアムヘン記者の記事の続報)   11月12日

東京消防庁は12日、2日に浜松で起こったトラック横転事故で行方不明になっていた、東京都の銘菓ひよこ・服部幸雄ちゃん(0)を10日ぶり救助したと発表した。

幸雄ちゃんは、黄身あんが多少こぼれて衰弱しているものの、命には別状はないとのことで、しばらくは病院で経過を観察する予定とのこと。ひよこが10日間もの長期間路上に放置された例は世界的にも極めて少なく、株式会社ひよ子の石坂社長は「助かったのは奇跡に等しい」と語っている。

幸雄ちゃんは、今後病状が回復次第店頭に並べられ、お客様のお腹に収まることになる。

アムヘン記者   11月4日

■東名:トラック横転、銘菓ひよこ2052体、路上へ

2日午後10時30分頃、東名高速道路上り線浜松I.C付近で、東京銘菓ひよこを運搬するトラックが横転した。

県警交通課の調べでは運搬していたひよこは4320体、うち約半数の2052体(9個詰め228ケース)が路上に投げ出された。被害者数が多く状況の確認は現在も続けられているが、3日午前6時までに147体の死亡が確認された。死因は外皮裂傷、餡子崩れなどの外傷によるもの。未確認のものも含めて1000体以上が何らかの重軽傷を負った模様。ドライバーはかすり傷などの軽傷。

事故直後に現場で交通整理を行った県警高速隊の隊員によれば、路上に投げ出された衝撃による負傷者よりも、むしろ事故後に通行した自動車による二次被害が多く、9個詰めの箱ごと潰されるなど、現場は惨憺たる状況だったという。皮だったと見られる破片が対向車線まで散らばっていることから、投げ出された衝撃でひよこが宙を舞い、対向車線を走行中の自動車に粉みじんにされた形跡だと見られているが、事故発生の時間帯にはそこそこの交通量があり、加害者の特定は難しいとのこと。

県の大学病院のコメントによれば、死因の特定のために司法解剖が急ピッチで進められているが、すでに腐敗の進んでいるものや、磨り潰されてほとんど粉みたいなやつに関しては、同県の化学試験場に応援を依頼しているとのこと。同大学病院並びに救急病院ではベットの数が足りず、負傷の度合いが軽い患者はベンチや通路で治療を待つことを余儀なくされている。順番待ちをする被害者は「仲間が潰された死体を目にしショックを受けている。」「もう売り物にならない。こんなことになるならパートのおばちゃんにつまみ食いされたほうがマシだった。」「博多に帰りたい。」などと話している。

現場付近の草むらには投げ出された被害者が残されている可能性があり、県警と地元警察が連携して生存者の捜索を続けている。天気予報によれば今夜から明日にかけて雨が降る確立が高く、水濡れによる被害の拡大が懸念されている。

(2004年(平成16年)11月 3日 09:56)

菓子記者   10月20日

21日午前1時23分、気象台は新潟地方気象台で1時間に100ミリ以上の降水量を観測したとして新潟県に記録的短期間大雨情報を出すが、0.005秒で解除された。

ソニックウイングス記者   9月9日

ドイツのフォルモゾフ市で、死んだ男が墓から出てくるという事件がありました。
フォルダ閉じろう(35)さんは妻に睡眠薬を一服盛られ死んだと思われましたが、実際に閉じろうさんが飲んだのはただの粉ジュース(メロン味)だったため、閉じろうさんの口の周りは不自然なフルーツ臭に覆われただけで助かりました。
閉じろうさんは「妻に容疑がかからなかったのがラッキーだった。解剖されてちょいとしたコアファイターよろしく分解されていたら、さすがの私も立ち上がることはできなかっただろう」と土だらけの体で答え、近所のガキどもが「もぐらおじさん」と叫ぶとクソガキに飛びかかっていきました。
墓から出てきた時、閉じろうさんは近所の牧師に「うわっ」っと小声で言われるだけで、何のおいしい事もなく終わりだったそうです。

鈴木記者   8月24日

巨人の明大投手に対する不正スカウト行為に対する調査・処分を検討していたプロ野球の根来泰周コミッショナーは23日、読売ジャイアンツ球団に対する制裁として、今年度をもって同球団が解散・消滅することを発表した。
これで来季の球団数は全10球団となり、1リーグ制への移行は必至とみられる。

河本記者   8月19日

ひいき柔道の男子100キロ級が19日行われ、井上康生(柿の葉寿司)は3回戦でマーチン・ケリー(上戸彩)に内またで一本勝ちし、準々決勝へ進出した。

 1回戦でアメル・メキッチ(ハムサンド)に一本勝ち、2回戦ではアンタル・コバチ(ガラスの破片)に優勢勝ちしている

ソニックウイングス記者   7月30日

医療ミスのニュースです。
県の中央病院で、ヘルニアの患者に誤って看護婦がジャーマンスープレックスをかけていたことがわかりました。
ジャーマン後の翌朝、朝食時に患者が口から謎の液体をテロリと出すようになったことから問題が発覚しました。
看護婦の蝶野正洋子さんは
「就寝時間になっても麻雀をやめないので腹が立った。あの配牌で中を切ったところで我慢できなくなった」とサングラスを外し、残念そうにリングを後にしました。
同室の患者からは「あれからはリーチ後でも赤5筒を叩き切ってくれるので小気味良い」と笑顔を見せていました。

人格記者   7月27日

続いては、夕刊早読みワイドです。しあさっての夕刊からのニュースです。

厚生省の「老人ホームにおける老齢者虐待の実態調査」で、全国の老人ホームの役8割で、虐待が行われていたことが明らかになりました。

虐待内容に挙げられたのは、「おやつに『げんこつせんべい』を出していたこと」、「敬老の日に慰問の幼稚園児のチンケな歌にウソ泣きさせていたこと」、「深夜の枕投げを無理やり禁止していたこと」などで、
最も多かった虐待は、「シカト」で、ホーム在住の女性(96歳)の証言によると、
「介護者の名前を呼んでもチラっとこちらを見てなぜかクスクス笑われた」
とのこと。

この事態を受け厚生省は、「介護者の老齢化も進んでおり、平均年齢80歳を超える勢いである。このままではどっちがどっちだかわからなくなる恐れがある」と談話を発表。

高齢化の問題はまだ山積みであると思われる。

ぽち大山記者   7月24日

少子化に伴って大学・短大の志願者数が入学者数と一致する「大学全入時代」の到来時期について、
文部科学省は「2009年度」としてきた従来の試算を修正し、2年早い「2007年度」になるとした。

これをうけて、文部科学省は文部省と科学省に分かれる見込み。

理由として、大臣の「もう学校関連を担当したくない」という発言があったことがあげられている。
現在の大臣は再編に伴って就任した元文部省少子化w対策部長。
既にこういう問題について完璧に飽きてしまっている事が発言の大きな要因となっているとされ、政界に大きな波紋を広げている。

なお、大臣は小中高大学とずっと科学部で、筋金入りの科学マニアとのこと。(文部科学省幹部談)

鈴木記者   7月21日

【近鉄とUFJが合併「待っている間ヒマだったから」】

オリックスとの合併の正式決定を待つ近鉄球団と三菱東京との合併の正式決定を待つ
UFJ銀行との合併が19日午後、正式に決定した。

■ライブドア堀江社長の談話
「近鉄の負債が小さく見える効果はあるかもしれないですね。
ま、概して言えばアホです。」

ソニックウイングス記者   6月30日

新潟県を相手取った訴訟の話題です。
先月まで新潟市在住だった境屋しょっぴけ丸さん63歳は、県のコシヒカリうまいうまい工場が、しょっぴけ丸さんの偽フィリックスくんガム工場のレイアウトとそっくりだということにケチをつけ、県を相手に約30年間も訴え続けていました。
今年もしょっぴけ丸さんは裁判で、偽フィリックスのところどころ破れたコスプレで審査員に訴えましたが総スカン。
欽ちゃんもランプをつけるようにと訴えましたが、審査員の山本晋也監督だけが2つランプをつけるという結果に終わりました。
しょっぴけ丸さんは「この作品が2点とは納得いかない。ホームレスになってでも弁護人に金を払い続ける」と叫び続け、そのまんま突っ走りました。

またそれとはまったく別の話題ですが昨日、新しい県庁により日照権が侵害されていると吠えていたホームレス団が、ロードローラーで蹴散らされましたとさ。

菓子記者   6月26日

台風7号は25日午前9時45分頃に高知県室戸市付近に上陸した。
台風7号の影響で和歌山県田辺市を北東に進んでいた台風8号は
付近の公民館に自主避難した。

ソニックウイングス記者   6月23日

こんばんは!スポーツニュースの時間です。

まずはプロ野球、中日対巨人の試合です。
巨人のピッチャーは左腕のガリガリ君。
その左から繰り出されるフックで中日にダウンの山を築きました。
ところが3回のアレ、1アウト5,9塁の場面で中日のバーミアン。
(SE カキーン)
バーミアンのガリガリ君を貫く謎の熱光線が勝ち越し点。
試合途中での審判の他殺により試合結果はどがかちゃになりました。

続いてサッカーです。
現在一位のプロポリス五反田対、最下位のフリードリンク西日暮里の試合ですが、
試合の終わったスタジアムに解説のドップラー田ドップラー子さんが行っています。鈴木さーん!

「はい、ファンタです。今日のプロポリスは開始5分で、FWのエバーグリーン。鮮やかなトップレスを披露すると審判の一存で5京点が入りました。ところがフリードリンクのMFさかなくんがチームメイトになじられるのをきっかけに流れが変わりました。しかし気がつけば太郎君が目覚め、夢オチの結果となりました」

スポーツは以上です。

不透明人間記者   5月20日

朝青龍の母、来日

現在PRIDEやK−1など日本の格闘技界で活躍している“朝青龍の兄”ことドルゴルスレン・スミヤヴァザル氏(29)に続き、朝青龍の実母であるドルゴルスレン・プルブバダムさん(52)が密かに来日、16日山口県防府市で開かれた三田尻女尻相撲大会で優勝していたことがわかった。
プルブバダムさんはモンゴル国内で知らない者はいないと言われるほどの尻相撲の達人で、この大会を3連覇中の春丹(はるたん)星子さんとの尻勝(決勝)戦も得意の「スペシリウム押し出し」で制し、その実力を十分に見せ付けてくれた。
さらにプルブバダムさんの話によると今年末には朝青龍の父、朝青龍タロウ、朝青龍セブン、帰ってきた朝青龍などいわゆる“朝青龍兄弟”が続々と来日する見込みだという。来日した彼らはきっと日本を襲う怪獣から私たちを守ってくれるだろう。

ナメロウ記者   5月17日

人気コミック漫画「キャプテン翼」のモデルとして知られる松岡きっこの長男で自称ギタリストの鈴木ツトムさん(34)と人気コミック漫画「オバケのQ太郎」のモデルとして知られる人気コミックバンド「ビジーフォー」のモト冬樹さんの長男で自称遺伝ハゲの山口良一くん(6)は、二人の年齢を足して2で割るとちょうど二十歳となることから、鈴木ツトムさんにとっては14年ぶり二回目となる成人式が沼津市民文化会館でとりおこなわれた。

鈴木さんは持ち前のドリブル突破力とフィールド全体を見渡す広い視野で今回が初の成人式となる良一くんを終始サポートし続けた。
良一くんは「式の途中で犬が邪魔して市長のあいさつが聞けなかったのがくやしい。とにかく初めてのことで緊張して思わずバケラッタを連発してしまった。弟に申し訳ない。」と反省しきり。デビュー戦を完封で飾ることができなかった。

オルテガ記者   5月11日

「世界の車窓から―」を「ユンソナ」製作チームがリメーク

視聴率20%を超える人気番組2本を同時映画化した「世界の車窓から、愛をさけぶ機関車トーマス」(スミス監督、8日公開)が韓国でリメークされることが6日、分かった。韓国版の映画を手がけるのは日本でも大ブームになっているドラマ「ユンのソナタ」の製作チーム。日本の鉄道(メタルロード)番組が、韓国の純愛ドラマのヒットメーカーの手でどんな映画になるのか注目を集めそうだ。

日本で封切られる前に海外のリメークの話が固まるのは異例のこと。しかもメガホンを執るのは「ユンソナ」のユン・ソナ監督。スミスさんの原作"機関車トーマスVS渡辺謙"は、昨秋に韓国でも翻訳版が発売されて静かなブームに。関係者の話では韓国の大手製作会社「サイババZ」が昨年12月ごろから映画化の権利獲得に強い関心を示し、現在契約の最終段階まできているという。

8日に公開される映画「世界の―」は、原作をアレンジし、主人公・トーマス(森本レオ)が脱線事故を起こすことから始まる物語。婚約者(市原悦子)がいるトーマスは、難病に襲われたかつての恋人・みっちゃん(森光子)の思い出は振り返るまいとしていたが、つい思い出し笑いをしてしまい脱線。それを婚約者(市原悦子)は車窓から見ていた!?韓国版映画も、日本版のストーリーを基本に製作される。

韓国の担当プロデューサーは「非常に美しい鉄道物語。マーケティングリサーチの結果でもキッズ層から強い支持があり、韓国でも人気の作品になるだろう」と死んだ魚のような目で語っている。

配役はまだ明らかになっていないが、「サイババZ」は「ユンソナ」のヒロイン、チェ・ジウ(28)、映画「猟奇的な彼女」の主演女優チョン・ジヒョン(22)、主演男優トッティ(27)ら売れっ子を抱えており、韓国の大物俳優が顔をそろえそう。ユン監督は現在、テレビドラマの新シリーズ「春のワルツ〜7拍子〜」を撮っており「世界―」の撮影は"気が向いたら"とのこと。

また日本版は第57回カンヌ国際映画祭(12日開幕)期間中に約80か国のバイヤーが集まる見本市にも出すことになっており、一気に海外配給が決まる可能性は0%だ。

菓子記者   5月6日

5日未明のようなとき、スーパーのようなもの「おぼろ昆布マートオクラホマ店」で警報装置のようなものが作動のようなことになり、警備会社のようなところからオクラホマ警察のようなところに通報のようなものが入った。
同署員のような人が駆けつけるようなことをすると、一階のような事務所のようなところにあった金庫のようなものがバールでこじ開けられているようなことをされており、同署のようなところは窃盗事件のようなものとして捜査のようなことをはじめたようなことをした。金庫のようなものの中のようなところには4日のようなときの売上金200万円のようなものが入っているようなことがされていた。

牧原ナオミ(海)記者   4月23日

「原因は痴情のもつれ」

以前から蜜月な関係と噂されていたA国とN国の両首脳ですが、最近になってN国首相側とE国の高貴な身分の熟女との不倫騒動が発覚したことによりホットラインで口論。
N国首相の言い訳にカッとなって思わずブラックボックスに手をかけた模様です。

A国大統領の弁明会見によりますと、『彼は「今日は4月1日だからジョークを言ってるだけ」と言っていたが、3月31日に何を言っているのかと思った。もう彼のいない世界なんて要らないと思い、気がついたら全ミサイル発射したあとだった』とのことです。

原因となったN国首相は「真珠湾の過ちを繰り返してしまった」の一点張りです。

これにより、世界各国が抱えていた問題は急速に収束に向かっています。

ハイカル記者   4月2日

「今日未明、俺達の何かが壊れた。
 その何かとは基本的かつ情熱的なものであり、それでいてまったりとした何かです。
 という訳で何かを直すために何かを探す旅に出る事にしました。
 向かったのは高崎。
 理由はだるま弁当がそこにあったから。
 とりあえず食す。美味、とてつもないぐらいの美味。
 死ぬ、マジで死ぬ。美味すぎる。そして死ぬ。
 イヤッホーイ!楽しい人生、そしてだるま弁当ありがとー!
                              」

以上、集団自殺者の日記より一部抜粋してお送りしました。

もっこり大使記者   3月31日

覚醒剤の恐ろしさを世に示すため、
覚醒剤を根絶する会の会長でもある小泉首相が、
24日、自ら覚醒剤を使用するというデモストレーションを行った。
覚醒剤の注入は、強奪の恐れを考慮し、宮内庁病院の一室で行われたが、その後の記者会見に応じた首相は、
「えへへ・・とってもたのしいよ。
みんなもやろうよ えへへへへへ・・・・」と語った。
覚の恐ろしさは十分証明された。

もっこり大使記者   2月27日

「オレオレ詐欺」ならぬ、「あれあれ詐欺」が、流行ってきている。
この詐欺は、「あのー毎度お世話になっておりますー。昨日はどうもありがとうございました
        あのー、非常に申し訳ないのですがー。昨日あの件で契約いただきました、
       あの契約なんですけどー。
       実は、当社の銀行口座が移転することになりまして・・・        
       ○○銀行のXXXX-XXXに、振込先を変えていただきたいんですよ。
        はい・・ええ、お手数おかけします・・。」
       
などと巧みな会話で、真面目な商社からお金を騙し取るというものだ。
この手口は、偽ニュースの森、 偽 毎日・産経新聞、 などで、大々的に報道されており、
これを模倣した犯行が、今後増えることが懸念される。

布袋屋記者   2月23日

ギタリストの布袋寅泰さん(42)が背が縮んでいることを先程日本国土地理院が発表した。

日本国土地理院側の発表によると、布袋氏はデビューしたての1983年当時192cmの背丈であったが、昨年12月の計測では190cmを割ってしまったことから判明した。

頭蓋骨骨折後の2002年頃から徐々に縮み始めと考えられるものの、現在も原因はわかっておらず、そのため警察は場合によって婦人の今井美樹さんを器物損壊の容疑で逮捕も考えられるとも述べた。

これによりフォークデュオのコブクロのボーカル、黒田俊介さん(26才,192cm)が日本一高いミュージシャンとして日本国土地理院に2004年度から観察されることが決まった。

ぽち大山記者   2月19日

グリーンジャンボ宝くじが十六日、全国で発売された。
一等二億円とされるこの宝くじには、今回から特別賞として「緑のやすらぎ賞」が用意される。
早速買いに来た客(57)は、同賞を狙っていると語り、特別賞への期待の高さがうかがえた。
なお、この賞は当選資格として農業系学部博士課程修了」を掲げているが、
全国にそんな物好きは少なく、当選しても意味がない」(関係者)とも批判され、波紋を広げている。


嘉穂健児記者   12月6日

今朝未明、山梨県内の山中で豆腐のバラバラ死体が発見されました。
この遺体は死後1年ほど経っており、若干高野豆腐と化していたようです。
また、山梨県警はこの事件を「県警の赤っ恥」として受け止め、3万人体制で捜査を行っています。
さらに、この豆腐は同じ一丁の豆腐内でキムチ鍋派の幹部として君臨しており、味噌汁派と対立していたとのことです。

菓子記者   11月3日

長寿世界一とされる本郷かまと(ほんごう・かまと)さんが10月31日午後5時10分、鹿児島市の市立病院で肺炎のため死去した。116歳。鹿児島県出身。
 厚生労働省によると、本郷さんの死去により、長寿日本一は広島市に住む114歳の川手ミトヨさんになる。川手さんは苦節114年にして初の日本一に輝いた。
 栄冠を勝ち取った川手さんは、試合後「練習の成果が十分に生かせた。チャンプはしぶとかったが、持久戦に持ち込めば勝てると思っていた。」と、喜びを隠せない表情で語った。
敗れた本郷さんは、今後の進退などは一切口にしていないというが、引退の見通しが強い。

綿毬記者   11月1日

山本山夫さん(38)殺害事件について、妻・山本山子被告(36)の供述から、凶器はアイロンだったことが判明した。当初凶器は金槌と見られていた。この報道を受けて付近の住民は、「あの山本さんが金槌を凶器に使うなんて何かの間違いだと思っていた。」、「アイロンを凶器にするあたりが、いかにも家庭的な山本さんらしい。」と安堵の表情を見せている。

綿毬記者   10月20日

北朝鮮はクローンウサギに続いて異種生物間の交配にも成功したと発表した。
それによると、餌を与えた直後のウサギに睡眠を取らせる事でウシになることを確認、研究所には現在30羽頭の”ウサギウシ”が飼育されているという。
「"食べてすぐ横になるとウシになる理論"は"高速回転虎バター理論"と並んで、方法が分かっていても実現できない、長年生物学者に課せられた謎解きだった」、「これまで行儀作法にうるさいお母さんの存在が技術的な壁となっていたが、最新鋭の話術により説得する事に成功した」と関係者は話している。
また、ウサギウシ以外にも、すでにウミウシとウシの配合種であるウミウシウシ、バター犬とウシの配合種で、自家製バターが使用可能なバター犬ウシなどの交配にも成功しているという。
「この技術は理論上ヒトにも適用可能だ」として、関係者は牛人間の交配にも意気込みを見せているが、倫理上の問題や、お行儀が悪いなど、国内外で反対意見が噴出する事は必至である。

VOX記者   9月25日

24日昼ごろ、江東区警察署でひったくりの常習犯として逮捕された男が取調べの際、「カツ丼のグリーンピースが少ない」として定食屋「かつ又」の店主・勝又道雄さん(62)と3時間にわたり口論したことが当局の調べで明らかになった。
男は「自分の里では少なくとも6つは乗っているのに、このカツ丼には4つしか乗っていない」と主張。これに対し勝又さんは「代々うちの店は5つ以上は乗せない」と反論。
ふたりの論争は調書を取っていた白井巡査部長(49)が自分の愛妻弁当のシューマイからグリーンピースを2つ外し、男のカツ丼に移すまで続いた。

綿毬記者   8月24日

近年急増しているドメスティック・バイオレンスについて厚生労働省が全国のボクシングジムを対象に調査を行ったところ、驚くべき実態が明らかになりました。
それによると、ジムではトレーニングと称してトレーナーがボクサーに対し「お前の限界はそんなものか」、「そんなことでベルトが取れると思っているのか」などの罵声を浴びせ、仲間に暴行を受けているボクサーに対しては「クリンチで逃げろ、抱きつけ」など、性的行為を強要する指示を行っていたとのことです。また、当局の「ボクサーに満足に食事を与えていないのではないか」との問いかけに対しトレーナー側から得られた回答は「試合が近かったから」という訳のわからないものでした。
このほか、自転車でボクサーを執拗に追い掛け回すトレーナーの姿を付近の住民が目撃していながら、それを誰も注意しないなど、現代社会の近所付き合いの希薄さが犯罪の増加に拍車をかけているのでは、との声も挙がっています。

ぽち大山記者   8月17日

国際連合は16日、日本の終戦記念日とアメリカとカナダの大停電はなんら関係ないことを明らかにした。
これに対しアメリカ・カナダ両国は大反発しており、米国は拒否権行使も辞さない構え。
しかし、この決議は米国及びカナダ以外のほぼ全会一致のものとなる見込みで、拒否権行使に対する批判は強い。
特に、先進国には子供のたわごとだとする意見すら出ており、アメリカ国内でも大統領に対し批判が強くなっている。
日本はこの事態に対し早速有事法などを適用させる構えもあり、波紋を広げている。

荒らし屋のシャア記者   8月12日

先月、フィリピンのマニラで、軍の青年将校らが反乱を起こし、あるホテル(風評を防ぐため)を占拠し、日本人らを人質に、フィリピン大統領の辞任を要求にしました。
これに対し、大統領は辞任をしない考えを示唆し、その青年将校らに逮捕命令を出しました。しかし、数日後、政府は反乱を起こした青年将校との交渉で、青年将校は降伏を宣言し、事態は収束に向かった。
だが、青年将校らが反乱を起こした理由は、「ただ高級ホテルにタダで泊まりたかった」ということと「腹も減っていたため」という、理由だった。

ぽち大山記者   7月18日

14日、大阪市にある道頓堀で川の底ざらえが始まった。
大阪市は「ダイブのためではない」と訴えているが、実際に過去何度も若者のダイブがあり、本心かどうかは疑問となっている。
しかし、当社の調べではタマちゃんがやって来た時の経済効果を狙い、誘い込んでいるという疑いも出てきている。
当社は、大阪市に直接インタビューを試みたが、市は「その話は記者会見で・・・。」の一点張り。
しかしその会見の予定はいまだ立っていないのも実情である。

荒らし屋のシャア記者   7月12日

東北大学工学部のたま小山教授がカイトの腕輪の開発に成功。これを受けまして、たま小山教授は、次ようなコメントをしています。
このカイトの腕輪によって、医療、軍事、などの技術の進歩すると示唆し、また、地球温暖化、砂漠化、酸性雨などの問題を解決できるとしている。
しかし、このカイトの腕輪よって、テロや戦争に使われる可能性があるため、商品化は10年かかると推測しているのが、実情である。

Zio Fantom記者   2003年4月27日

WHO(世界保健機関)は23日、中国北京市、広東省、香港などで多数の感染者を出した、重症急性呼吸器症候群(SARS)の読み方が ”サーズ ”である事を正式に発表した。
この発表に小泉総理大臣は『非常に驚いている。』と動揺を隠し切れない様子だった。また、
アンケートによると ”サーズ ”と読んでいなかった人が95%を占め、トラックの『バックします。』という音声が『ガッツ石松』聞こえるという人が、25%をきるという結果になった。
今後、政府はこの対応に追われることになりそうだ。

鈴木以外数人記者   10月22日

田中康夫知事の「脱ダム宣言」を巡って長野県議会が再度紛糾。
以下、県議会における知事とダム建設推進派県議との主なやりとり。

県議「最近気付いたんだけどさぁ、『脱ダム宣言』って終戦直後の『ポツダム宣言』と掛けてあるんだね。」
知事「いやいや、掛けてませんよ!」
県議「上手いこと言ったね、これね。」
知事「違うって!掛けてないったら!」
県議「ナイスセンス!」
知事「そんなセンスのかけらもない言葉で誉められてもうれしくねえよ!」

勢いづくダム建設推進派県議らは今後もこの疑惑を徹底追及していく構えだ。

ニールセン記者   9月23日

『作品中で自分に酷似したキャラクターを不当に使用している』などとして、作家・井上ひさし氏が漫画家・水木しげる氏を相手に謝罪および損害賠償を求めていた訴訟、いわゆる『鬼太郎とかに出てくる脇役のアレって井上ひさしソックリじゃん訴訟』の控訴審判決で、東京地方裁判所は21日、原告である井上氏の訴えを認め、被告の水木氏に対し2万円以下の罰金もしくは腕2本以下の切除を命じる判決を下した。

井上ひさし:1934年山形県生まれ。放送作家としてNHK人形劇『ひょっこりひょうたん島』(共作)などで活躍を始める。『道元の冒険』で岸田戯曲賞、『手鎖心中』で直木賞を受賞。その後も小説・戯曲・評論等で活躍中。こまつ座座付作家。 水木しげる:1922年鳥取県生まれ。漫画家。43年に兵隊へ召集されラバウルへ赴き、戦闘中の事故で左手を失う。紙芝居作家、貸本漫画家などを経て漫画家となる。57年、単行本『ロケットマン』でデビュー。代表作は『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『河童の三平』『昭和史』など。

TAKASAN記者   9月5日

歴代総理として初めて北朝鮮を公式訪問する小泉総理は、
記者団に「訪朝する最大の理由は?」との問いに、
「いいね、ブランド品安そうだし」
と発言。波紋を呼んでいる。

菓子記者   8月28日

27日にパンパシフィック水泳大会で四冠を達成したイアン・ソープ選手(オーストラリア)は、五冠を達成した直後に、水泳大会の開催地横浜にイアン・ソープランドというテーマパークを作ると発表した。
この発言に対し、横浜市長、神奈川県知事は難色の表情を示した。

202cm記者   8月22日

少女の頭にメロンが当たり、意識不明の重体になっている事件の続報。
事件当初現場から250m離れた地点で花火大会が行われていたことが分かり、警視庁は事件当時の現場の様子、また、少女が花火観覧をしていたかなど、
目撃者からの情報収集に全力を注ぐとしている。

なお、事件直後に重要参考人として取調べを受けている現場近くの八百屋経営(46)は、現在も黙秘を続けている。

和泉野由記者   8月20日

17日・全国高等学校野球帽選手権の準々決勝が
多摩川の河川敷球場で行われた。

東東京代表の足立学園が青森県代表の五所川原高校を
帽子から野球とは無関係のバボちゃんを生むという荒技で破り、
準決勝にコマを進めた。

K也記者   6月30日

先日、北海道で起こった小学生のウイルス性大腸炎による死亡事故により全国で「学校で排便した生徒をいじめる」という風潮をなくそうと言う動きが高まっている。
前述の死亡事故は排便を我慢していた小学生岡田武彦君(11)が急性ウイルス性大腸炎SDV(スカトロニック・デス・ウイルス)にかかり死亡したというもので岡田君と仲のよかった友人によれば「学校でうんちをするとみんなにバカにされるのでイヤだ」と漏らしていたそうだ。
SDVとは昨年発見された便の排泄を長時間我慢することで発生するウイルスであり発生後約2時間半で死亡に至る事が現在確認されており今回の事故はSDVの恐ろしさを改めて世間に認知されるようになった。PTAでも学校側への対処を求める声が高まっている。
これを受けた文部省も学校での排便行為により発生するイジメ問題を真剣に検討する方向性を今日、示した。
岡田君の通学していた山田小学校では岡田君の追悼式が行われ校長の葛西教諭(56)は「こんなになるまで岡田君にうんこを我慢させたのは誰だ!」と全校生徒に排便の大切さを呼びかけた。

慶次郎ひょーん記者   6月25日

政府が策定した官房機密費の基本方針と取扱要項が明らかになった。
今年度の機密費の使途について
・出会い系サイトによる情報入手等の活動費
・合コンによる情報入手等の活動費
・遠足代
の三分野に限定したことなどを柱としている。
政府が官房機密費の運用ルールを明文化したのは初めて。
当初、官房すじは今回の政府策定分の明文化と公表におよび腰だったが、
出合い系の利用と合コンを公然とおこなえる点で官僚側の感触も好転し今回の発表となった。

菓子記者   6月22日

22日、つんく♂のプロデュースする新グループが発表された。
グループ名は「ミニモリ」。メンバーの名前は後日公開される。

「モーニング娘。新メンバーオーディション」に応募した少女のなか
でも体重の重い方から5人を選りすぐり、森公美子さん(41)のもとで
ダイエット生活をしながら歌手活動を行う。

「ミニモリ」と生活を供にする森さんは、
一切が謎のベールに包まれている「ミニモリ」のメンバーについて
「食事中なので忙しい」
と言うコメントを取材陣に残している。


あさひと記者   5月14日

本日の昼頃、愛知県の中学生Aくん(15)が同級生の中上浩太くん(14)の下腹部を強く殴打し、意識不明の重体にさせるという事件が発生した。
県警の調べによると、A君は昼休みの時間に人気テレビアニメ「ワンピース」の主人公の必殺技「ゴムゴムのバズーカ」の真似をして、浩太くんの下腹部を強く殴打したと疑い。

現場を目撃した他の同級生は「本当に腕が伸びた」「ゴム人間だ」などと証言している。
容疑者のA君は警察の取り調べに対し、「自分でも(ゴムゴムのバズーカが)本当に撃てるとは思わなかった、反省している」と供述している。
同中学校の岸辺次郎校長は「非常に遺憾である」とコメント。
また、PTAも「こんな子供が真似すると危険な番組は即刻放送中止すべきだ」と怒りをあらわにしている。

オルテガ記者   4月25日

睾丸肥大で14日から入院していたジュビロ磐田のFW高原が、市内の病院で左睾丸の摘出手術を行い、無事成功した。原因は不明だったが、「このまま放置すればサッカーボール大に肥大してしまう」(事務所関係者)ということで、摘出手術を決意。インポテンツになった。

退院の翌日、グラウンドに姿を見せた高原は「これが僕のマイボールです」と言って摘出した睾丸を披露。記者達の「お〜」というどよめきに得意げな表情の高原だったが、目には涙が溢れていた。
「睾丸が片方無くなったからといって、僕のサッカー人生がこれで終わるわけではありません。一時は引退も考えましたが、ファンの方達に励まされて勇気づけられました。今はとりあえず、W杯に日本代表として出ることを目標に頑張っていきたいです」

会見後、高原は記者達に「金玉は人類の宝だよ」と意味不明の言葉を残して去っていった。

和泉野由記者  3月20日

埼玉県蕨市のレンタルビデオ店「オクラ」で19日未明、店内のレンタル用ビデオのクライマックスに当たる部分のテープが味付け海苔にすり替えられる事件が発生。
「タイタニック」では船上の有名シーンから突然、磯の香りが漂うため、『感動したいのに腹ばかり減る』と苦情が殺到している。

綺風記者  3月15日

全日本愛人連盟(全愛連)は11日、各携帯電話機取り扱い会社に対して、『携帯電話の発着信履歴機能』の搭載を取りやめるよう訴訟を起こした。
前愛連代表の名誉会長、椎原 風都の記者会見によりますと、「携帯電話の発着信履歴があるから私達の楽しいひと時が邪魔される。それに関係が不穏になるので、これさえなければ平和だ」と声を荒げて主張。
これに対し、全国の愛人反対派は各携帯電話機取り扱い会社に援護の弁護団を結成しているという。

菓子記者  3月13日

一連の鈴木宗男氏問題で、鈴木宗男議員に母親が存在することが11日、衆院予算委員会の証人喚問で分かった。辻元清美氏(社民)が明らかにした。母親の名前は「清美」(きよみ)という。

和泉野由記者  3月11日

横浜ベイスターズは筆頭株主の変更に伴い今季からの新ユニフォームを発表。
ビジター用が上半身裸、ホーム用が下半身裸にしただけという斬新なデザインで、
早くもデッドボール時の危険性を指摘されたが、森監督は「キャンプではひたすら球をよけろ」と素早い対応策を挙げ名将ぶりを発揮している。

ボイラー室の主記者  2月2日

自民小学校5年2組の学級委員の田中さんと、同クラスの不良グループのトップ野上くんと鈴木くんが、火曜日の学級会において意見が食い違い学級会が昼休みまで食い込んだため、担任の小泉教諭から「もうお前達は学校に来なくていい」との通告を受けた。
事件の概要は、四時間目の学級会で田中さんが「野上くん率いるグループが、同クラスの大西くんに対して『今度の学芸会の出し物にお前は参加するなよ。ぶっとばすぞ』という発言をしていた」と証言したところ、野上くんは「そんな事は言ってない」とこれを否定。同不良グループの鈴木くんも「僕も見てたけどそんな事はありませんでした」と証言。
ところが、野上くんがトイレに席を立ったあと、鈴木くんは「ごめんなさい、本当は田中さんの言う通りです」と証言したため事件は泥沼に。
「言った」「言わない」論争は昼休みまで続き、見かねた担任の小泉教諭は「もうお前達は学校に来なくていい」と通告した、との事。
これに対し田中さんは泣きながら「私の言っていることに間違いはない。先生は私の目を見て話さなかったのよ。停学は納得できないわ。いっそのこと、民主小学校に転校しようかしら」とコメント。
まだまだ事件は発展しそうな様相である。

腹上死記者  1月27日

J1の鹿島アントラーズから遂に暖冬宣言がでた。ここ3年くらい鹿島からでてはいなく気象庁にまかせっきりだったのが、柳沢のキックにフランス人が左フックを合わせてきたので仕方なくこの事態に及んだ。
鹿島によると今年は暖冬で過ごしやすいらしいが、アントラーズによると今年の冬は寒いからコートが離せないという。
今年からまたあの名物鹿島VSアントラーズの名物マイクバトルが見れそうだ。

綺風記者  1月8日

全日本初詣協会は6日午後、おみくじや縁起物等の売れ行きが例年よりも15%落ちていることを発表した。
調べによると、昨今の不景気に消費者の財布の紐が硬くなっていることに加え、神頼みしてももはや効果が無いと諦め気味の日本人の心理が強く影響しているとの事。
さらに、お賽銭の金額まで減少気味であることがわかった。
賽銭箱の開帳結果、バブルの頃にくらべて今は夏目漱石すらも拝めない状況が続いているとの事。
不景気の波は女性の特権たる巫女さんのアルバイトにまで及んでいる。各地の宮司はいかにアルバイトの巫女にバイト代を支払うかについて頭を悩ませることになりそうだ。

犬司記者  12月31日

全日本皿回し協会(全皿協)は、30日「正月ごとに“いつもより多くまわし続けている”海老一染ノ助・染太郎兄弟にドーピングの疑いあり」との緊急記者会見を行った。これは協会専属医師の内部告発を受けたものである。協会側は海老一兄弟に尿検査をもとめ「応じない場合は除名処分をも辞さず」という強硬な構えをみせている。
これに対して兄弟側は「全くの事実無根。“いつもより多くまわしております〜”というのは、単に、普段ほとんど回していないというだけのこと。そもそもドーピングするほどの芸でもない(誤爆)。尿は絶対にとらせない。」と、誤爆もまじえた全面対決の姿勢をみせている。

犬司記者  12月27日 

先日、日本近海で発見された国籍不明の不審船は北朝鮮の工作船であることが判明した。この船を工作したのは北朝鮮の小学二年生パク・スンギル君。船底部分にハングル文字で書かれてあった『ピョンヤン第六小学校2年3組、パク・スンギル』という記述からこの事実が明らかとなった。
北朝鮮当局は「あくまで小学生の『夏休みの工作』が奄美大島近海まで流れ着いただけであり、わが国の諜報活動と報じられるのは遺憾である。」との声明を発表した。しかし、船底部分には他にも記述がなされており、なかでも『ミニにタコができた』、『篠沢教授に全部』などという記述は「とうてい普通の小学二年生に書けるものではない」という点で専門家の意見も一致している。依然、軍諜報部の関与があったのではとの疑いが濃厚である。
 なお、この点に関して米CIAが異例のコメントを発表。「『篠沢教授に全部』とはあまりに無謀であり、北朝鮮の状況認識の甘さを感じる。わが国は『はらたいら』『竹下景子』の存在をすでに把握している。北朝鮮の諜報力がこの程度のものであるなら、なんら恐れるに足りない。」北朝鮮に対するけん制をはかったものとして注目される。

ボイラー室の主記者  12月9日

約二億一千万の脱税容疑で逮捕された野村沙知代容疑者が、所得隠しなどを含む総額十数億円の資産を管理していたことが、6日、判明した。
沙知代容疑者はブランド品や日用雑貨品まで、個人で購入したものを会社の経費として計上し、その際に「150万円の下着を買った」「400万円分タクシーに乗った」などとして余分に経費から落とされた分を、自分の資産としていた疑い。
本人曰く、総額十数億円分の内情としては
・下着を購入(150万円)
・タクシー代(400万円)
・ヤキソバパンと牛乳代(950万円)
・ビックリマンチョコ代(1400万円)
・夏のコミックマーケット(2000万円)
・冬のコミックマーケット(3500万円)
・幸福を呼ぶ壷(ニ億円)
・エヴァンゲリオン建造費(八億6000万円)
・機密費(三億2000万円)
同容疑者は「150万のパンツは本当だ」などと供述を続け、取調べを混乱させている。



171cm記者 12月1日

太陽系以外の惑星のバナナ観測…ハッブル望遠鏡で

 地球から約150光年離れた惑星のバナナを直接観測することに米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡が新たな手法で成功し、27日(日本時間28日)発表した。太陽系外の惑星のバナナ観測は初めて。太陽系外の惑星は、約80個見つかっているが、この手法で今後も解明が大きく進むと見られ、地球以外に『バナナはおやつに入るのですか』とぬかす生命が存在しうる惑星の発見にもつながる可能性があると期待が高まっている。


 文部科学省宇宙科学研究所惑星研究系の水谷仁教授の話「惑星があれば、そこにはバナナがある可能性が高いが、実際に検知するのは技術的に難しい面があり、興味深い。宇宙の『バナナはおやつに入るのですか』とぬかす生命探しに希望が出てきた」(読売新聞)



戻る