×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


過去の政治ニュース

2004年3月3日

政府は2日、裁判員法(裁判員の参加する刑事裁判に関する法律)案を閣議決定した。

法案によると、合議を構成する裁判官と裁判員の人数比は原則として1人対3人で、裁判長に笑福亭仁鶴、裁判員は上沼恵美子、辻本茂雄にゲスト1名を加えるという構成となる。

さらに、専属の証人としてにオール阪神・巨人、宮川大助・花子、中田カウス・ボタンなどのそうそうたるたるメンバーが事件を漫才形式で詳しく解説してくれるため、お年寄りへの評判も上々だ。

この「バラエティー生活笑百科型裁判法案」は今国会に成立が図られ、遅くとも2009年にはNHKを通じて全国に配信される見通し。

10月18日

ブッシュ米大統領は17日午後、ロケット花火にくくりつけられて羽田空港に着陸した。
空港では、首相官邸からネズミ花火に乗ってきた小泉首相が出迎え、2人とも重度の火傷を負って付近の病院に運ばれた。

7月25日

民主党の菅直人代表と自由党の小沢一郎党首は23日夜、東京都内のホテルで会談し、両党が合併することで合意し、新しい党名は当然のように、両党の名前を合わせ「自由民主党」に、略称は「自民党」と決まった。
これで自民党の政党支持率は、過去最高の56.7%まで跳ね上がったが、国民の4人に3人は「何か騙されている様な気がする」と釈然としない様子を見せている。

2003年5月29日

衆院の国会等移転特別委員会は28日午前、これまで審議を続けてきた首都機能移転構想について、移転是非の明確な表明や候補地絞り込みの断念を示した報告書を採択した。
委員会では、移転の候補地として栃木・福島、M78星雲、二ビル星、スリジャヤワルダナプラコッテなどの具体名を挙げて候補を絞ってきたが、終盤「東京を『トンキン』と呼んで、移転した気になる」案が急浮上、しかし結局結論は出ず、審議は先送りされる事になった。

8月3日

5日から全国一斉に稼動する住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について、東京都杉並区、福島県矢祭町などが離脱を表明したのに続き、人気アイドルグループ「モーニング娘。」は、3日の記者会見で同ネットから離脱する考えを明らかにした。
地方自治体以外の離脱の表明は全国で初めて。
なお、同グループのプロダクション筋では、今回の「離脱」と言う表現を「卒業」に変えてはどうかと言う議論が3日3晩続いたが、まだ、始まってもいないのにおかしいとの理由で却下された。

7月25日

 衆院政治倫理審査会は24日田中真紀子・元外相が田中角栄元首相の愛娘ではないという疑惑について、田中氏に対する公開審査を行った。

田中氏は、田中角栄氏との血縁関係を、戸籍抄本、DNA検査、母子手帳などを使用してこと細かく説明したが、角栄氏のモノマネを求められると、「日本の国、まさに天皇を中心としている神の国」など、森前首相のモノマネと間違えて発言する一幕もあった。

田中氏は終了後の記者団のインタビューで「今回の審査で疑惑は晴れたと思う」と語ったが、「大平元首相の『あーうー』ならまだしも、神の国発言は間違えすぎだろう」と周辺からは疑問の声が挙がっており、田中氏の今後の去就が注目される。

7月18日

政府税制調査会は12日総会を開き、2003年度から法人税の課税に外形標準課税を導入することで合意した。

これまでの法人税は企業の「所得」に対しての課税となっていたが、外形標準課税の導入により、課税対象は企業の「見た目」に変更される。

この変更に先駆けて、ある大手電機メーカーでは、東京にある本社を新築する事が決定。
さらに、重役に専属スタイリストを付け、全社員の給料査定基準に「顔」を追加、さらには収益を水増しするなど、新課税制度への対策を強める方針だ。

7月14日

政府は13日、構造改革の一環として、これまで全ての家庭の次男に対して給付してきた「次男坊支援補助金」を今年限りで廃止する方針を固めた。

次男坊支援補助金は、これまで一般家庭において長男に対しての被服やおかずの量などの格差を是正するために、次男1人につき年3万円を支給してきた。
しかし、ここ数年一人っ子が急増していること、「全国三男全国連絡会議」「全日本四男委員会」などから抗議が殺到していることなどが、今回の決断の決定打となった。

この政府の決定に対して、「日本次男総評議会」の服部幸雄会長は、「今回の決定は、非道な仕打ちを受けている全国の次男坊を侮辱するものだ。サイズの合わない長男のお下がりを着て、白い目で見られている者たちの気持ちを考えたことがあるのか」と語気を荒げ、政府との徹底抗戦の姿勢を示した、

7月6日

長野県議会は5日の本会議で、田中康夫知事に対する不信任決議バトルロイヤルを開催。数に勝る賛成側が、田中知事を含む反対側を10分35秒でKOした。

地方自治体の首長に対する不信任決議バトルロイヤルは、平成11年に可決された改正地方自治法に盛り込まれたもので、適用されたのは今回が初めて。
国レベルでは、すでに平成4年に内閣不信任バトルロイヤルの法制化がなされており、各党ともプロレスラーや力士などの格闘系議員の獲得に余念がない。

なお、田中知事は議会の解散ではなく失職を選び、再び知事選バトルロイヤルに出馬して民意を問うものとみられる。

4月23日

 小泉純一郎首相一行は21日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝しようとしたが、レベルが低かったために途中で全滅した。
今回の全滅で、国家予算は半減した。
小泉首相は近場の教会で復活したあと、レベルを上げてもう一度チャレンジする意欲をみせているという。

4月2日

横浜市長選は31日に投開票が行われ、新人で前衆院議員の服部幸雄氏(37・無所属)が、接戦の末、初当選を果たした。
投票率は39・35%。投票者のうち、犬、猫などのペットが占める割合が50%を越え、初めて人間の投票数を越える結果となった

解説[ペット投票条例]
横浜市が1990年に制定した条例。ペットの権利保護と投票率のアップを目的として制定された。
しかし、投票時の鳴き声を聞き分けるのには豊富な経験と知識が必要であり、公正な選挙を妨げるのではないかという疑問の声もあがっている。

2月28日

民主、自由、共産、社民の野党4党は25日午後、国会内で党首会談を開き、「アホの坂田氏マッドコピー疑惑」に関する鈴木宗男衆院議員と坂田利夫氏の証人喚問を与党側に強く求めていく方針を決めた。
しかし、野党の議員内からは「神聖な議場にアホが降臨するのは好ましくない」との意見もでており、実現は難しい見通しだ。

2002年2月20日

日本を訪問していたブッシュ米大統領は、日本での全日程を終え19日午後2時過ぎに、羽田空港を出発し福岡に向かう予定だった日本航空のボーイング727「よど号」をハイジャックして次の訪問国、韓国のソウルに向かった。
なお、残された大統領専用機「エアフォースワン」は、日本航空の新名物機として使用される予定。

11月13日

[今日の小泉首相]
【午前】
8時14分、官邸。
同15分、安倍官房副長官と井戸端会議。
同58分、国会。
9時、衆院予算委員会。「国会備え付け用のおやつに使われる予算を2、300億円ほど減らす必要がある」と発言。これに対して野党議員は猛反発。

【午後】
12時4分、ドンキホーテで物色。
同58分、国会。
1時、衆院予算委。「特殊法人2chの民営化に関しては、慎重に検討を進めるべき」と発言。
5時、おやつを大量に抱え込みながら自民党役員会。
同36分、靖国神社。
6時1分、地球防衛軍設立推進本部。
7時13分、2chの「お笑い小咄スレッド」を見ながら談笑。まれに投稿。
8時17分、閣議。タリバンに対抗するために「V作戦」を閣議決定。
10時、アナハイムエレクトロニクス

お題「おやつ」&「2ch」
お題提供「おやつ」 食塩様   「2ch」 遊星様

11月4日

 田中真紀子外相が、今後の外交方針などをめぐり事務方と対立、斎木昭隆人事課長の更迭を求めて29日、人事課に篭城する事態が起きた。
田中外相の兵力は、歩兵300、弓兵100、騎兵100ほどと見られ、投石器も2、3台用意しているとのこと。
これに対して、外務省側も義勇兵を募り、志願してきた職員300人で対抗しているが、田中外相の巧妙な戦略にほんろうされ、ほとんど戦果を上げることができないでいる。
この事態に外務省は、山崎自民党幹事長、加藤紘一氏、小泉純一郎首相のいわゆる「YKKトリオ」に支援を依頼、この3人による「ジェットストリームアタック」で早期の決着を計りたい方針だ。

11月1日

小泉首相は31日、FA(フリーエージェント)権行使を表明していたジョージ・ブッシュ(米国)を獲得する意志があると表明した。政府は、ブッシュ氏に防衛庁長官のポストを用意する準備があると伝えているという。
なおブッシュ氏争奪戦には、パキスタン政府、北部同盟(アフガニスタン)、阪神タイガースが参戦の意志を表明しており、交渉は難航が予想される。

10月30日

自衛隊による米軍への後方支援や難民支援などを可能にするテロ対策特別措置法などテロ関連3法は、29日午後の参院本会議で、風水士連合、タロット占い組合、四柱推命学会などの賛成多数で可決された。
これに対し、占星術連盟の服部幸雄代表は、「今日は法案議決にはむかない日だった。1両日中に何か不吉なことが起きるに違いない」と話しており、明日の占いでは、12星座全てをを「恋愛運最悪」に変更する予定であることを示唆した。

9月27日

総務省統計局が「小泉純一郎って誰?」と大学生1000人に質問したところ、なんと98%もの人が「総理大臣(または首相)」と答えたことが明らかになった。
しかし、小泉首相が「変人」と呼ばれていた小泉純一郎氏と同一人物であることを知る人はごく少数で、さらに小泉首相が日本人であることを知る人はほとんどいなかった。
小泉首相はこの結果を聞いて、さすがにショックを隠し切れない様子だったという。

8月14日

小泉首相は13日午後にも靖国神社を参拝する予定だったが、Dr.コパ氏による「風水的には、今日は参拝には適さない日」という助言に基づき、急遽参拝を中止した。
Dr.コパ氏は「参拝は15日に行うのが風水的にも適当。」と語り、首相もこの助言に従う方針。
中国側も「風水を持ってこられちゃ仕方がない・・・」と、半ばあきらめ顔でこれを認める模様だ。

7月31日

第19回参議院議員選挙は29日に投票が行われ、即日廃棄された。

6月20日

田中真紀子外相は18日、外相会談のためにアメリカ入りをする予定だったが、今朝に放映された「今日の占いカウントダウン」で、「乗り物に注意」とされたのに驚き、急遽、訪米を中止した。

6月18日

小泉首相は、18日の国会答弁で、「痛い日記WebRINGなくして景気回復はない」という考えを述べて、景気回復には、痛い日記WebRINGの登録数が最低でも1000サイト必要であるという見解を示した。
また、焦点の「遊星3事業」(大喜利、漫才、オフレポ)の民営化については、「すでに前髪が切られてしまった以上、必要の無いことだ」と述べるにとどまった。

お題 「痛い日記WebRING」  お題提供 遊星様

5月30日

政府は29日、小泉純一郎首相と閣僚17人の資産を公開した。小泉首相の資産内容は以下の通り。

現金  2000万円
物件  岡山のきびだんご屋 1000万円  松坂の松坂牛屋×5 5億円
     富良野のラベンダー畑×2 3000万円  稚内のカニ漁船団×3 3億円
     横浜のプロ野球チーム 20億円  岡山の桃太郎ランド 400億円
カード 新幹線カード×2  ぶっとびカード リトルデビルカード など他多数
その他  貧乏神(ミニボンビー)


5月25日

公正取引委員会は24日、小泉純一郎首相の高支持率について「独占禁止法に違反する恐れがある」という見解を示し、自民党の森前首相、野中元幹事長らへの「人気分割命令」を小泉首相に勧告した。
小泉首相は、田中真紀子氏など人気の高い人物を内閣に吸収するなど、違法な人気集めを行い、他の国会議員の人気上昇を妨害した疑いがもたれている。
なお、小泉首相はこの疑いを強く否定。法廷闘争も辞さない構えだ。

 

戻る